HOME健康と美容コラム > ゆったり入浴法

「ゆったり入浴法」

昔も今も日本人はお風呂が大好きですよね。
でも、単に入浴といっても方法はいろいろ、目的に合った入浴の仕方、お湯の温度、時間があります。

1日の終わりにゆっくりしたいなら、その言葉どおり40℃以下の湯に、ゆっくり長くつかること。
ぬるめの湯で気持ちもゆったりしてきます。
また、自分の好きな入浴剤やアロマオイルなどを入れると、ついつい長風呂もしたくなっちゃいますよね。

お薦め入浴法・・・・・胸から下を湯につける「半身浴」

38℃から40℃程度のぬるめのお湯に20~30分、下半身を重点的につけることがポイントです。
半身浴中に暇を持て余す場合は、自分が好きな音楽や本などを持ち込めば更に気分も上々。
入浴剤やアロマオイルなどで気分を変えたり、明かりを消してキャンドル(専用のタイプ)を浮かすなどして雰囲気を変えるのも良いです。
さまざまな方法を工夫してゆったり入浴すれば、身体も心もほんわか気分ですよ。